HOME>記事一覧>きちんとした眼下に診てもらえば怖くない病気

過度に怖がるのはやめよう

カウンセリング

緑内障かもしれないと考えた場合、発覚したときのことをイメージしてしまい、ドクターに診察してもらうのが怖いと感じるかもしれません。しかし、現在ではよい目薬があるため、過度に怖がって診察を受けるのを躊躇するのはおすすめできません。もたもたしているうちに症状が進む可能性があるので、早く診察を受けて目薬を使い始めましょう。眼科での検査も目薬を使っての治療も痛くはないので、これらも怖がる必要はまったくありません。

詳しいところを選ぶべき

眼精疲労

初めて緑内障の診察を受けようとする方が間違えてしまうのは、緑内障に詳しくはない眼科を選んでしまうことです。眼科ならばどこでもよいというわけではなく、緑内障を得意とするところがあるので、しっかりとリサーチしたうえで間違わずにチョイスをしましょう。眼科の診察項目に緑内障というワードがあるのなら、そちらには知識を持っているドクターが務めていることになります。ちなみに、大病院ではなく個人クリニックでも、緑内障の手術に対応しているところもあります。手術を受けることを考えていても大病院が近くにない方もいるでしょうから、そのときは対応する個人クリニックをリサーチしてみましょう。

広告募集中